自分の子育てに自信が持てない・不安なお母さん


IMG_2539

自分の子育てに自信が持てないママさんって多いです。
・・というか、「自分の子育てに自信を持ってます!」
というママさんの方が少数派です。

どうして、子育てに自信が持てないのか?
それは「子どもへの愛情があるから」だと思います。

「自分の子育てはこの子のためになっているかしら?」
「もし、自分の考えが間違ってたら、この子のためにならない」
「私の考えと、子どもの考えが違っていたらどうしよう」

これらはすべて、我が子を思うからこその愛情から出た不安です。

大丈夫、そんなお母さん安心してくださいね♪
あなたはあなたの考えで、子育てをしていいのです!
そうすることで、親子の関係が育ち、人間対人間としての親子関係が作られるのです。

「でも、自分の考えが間違っていたら?」とまだ不安なお母さん、
子育てについて自分の考えを持つことは親のエゴということにはなりません。
最終的に受け入れるかどうかは、子どもが決めること。
その責任は子どもにあるのです。(どんなに小さい子でも)

親も子供も人間ですから、責任ある人間関係を作るためには、自分の考えを持つことが大切です。
この責任と言うのは、「子どもへの責任」ではなく、

「自分の子育ては自分の考えで裏付けされている」という責任です。
これが、「子育ての軸を持つ」ということなのです。

そして、親が自分の考えで子育てをすることで、子どもも自分の考えを持ち、
自分の行動に責任が持てるのです。
親が不安でふらふらしていると、子どもも自分の考えを固めることができません。

だからお母さん、自信を持って子育てをしてくださいね。
自信を持って子育てをするためには、
まずはお母さん自身が子育ての勉強をすることが大切です!
現代の母は(私も含めて)「子育て」について学ぶ経験がありません。
学校でも教わらなかったし、周りに教えてくれる人もいません。

今から50年前なら、同居のおじいちゃん・おばあちゃんがいて、
近所の世話焼きおばさんがいて、
雷おじさんがいて、
みんなが教えてくれました。
でも、現代は核家族が多いですから、教えてくれる人は皆無です。

だからこそ、お母さん自身が「子育てを学ぶ」ことが本当に大切だと考えます。
どうぞ、一歩を踏み出してくださいね

子育ての学び【母学通信コース】の内容はこちらです

お母さんが変われば、子どもはその日から変わります。
ぜひ一緒に学びましょうね。

「考える子ども」から「考える大人」になるための
日々の応援です。

「教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、数学オリンピックだって、学生起業家だって。
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから



母学アカデミー

コメントを残す