子どもと一緒に遊ぶのが苦痛になる時


a0022_000239
母学アカデミー学長の河村京子です。

2000冊の子育て本にも書いてない「母学」を学んで子育ての花を咲かせましょう!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

「どうすればイライラがガマンできるのですか?」
「子どもと一緒にいても楽しくなくて苦痛になることがあるのです(-_-;)」

こんな質問をいただくことがあります。
心当たりのあるお母さんも多いでしょう。

「河村センセイはどうやってガマンしているのですか?」

と聞かれることも・・・

私は子どもが大好き!というタイプではありません、実は(-_-;)

子どもと一緒に遊んで楽しむより、自分の好きな事をして
一人の時間を楽しみたいタイプです。

でも、「子育てをする!!」と決めた時から
(決めた時って、オカシイですが(笑))

子どもと楽しむことを自分に言い聞かせました!(^^)!

でも、子どもの積み木遊びにずっとつき合わされたり、
工事現場でずっとショベルカーを見てたりしたら、

やっぱり自分自身は面白くない!

そんな時には、「空想遊び」をしていました。

ただし、お母さんが全く別のことを考えていると
それは子どもに伝わってしまいます。

お母さんが上の空ということは伝わるのですよね~(笑)

だから私は「子どもの未来」を空想していました!

3歳の我が子が砂遊びをしている時に
30歳になった我が子を空想してみる。

きっと孫が3歳で、私は孫の守をしているかな~とか(^○^)

そんな先じゃなくても、5年後を空想してみる。
もう小学生になって、砂遊びはしないのかなぁ~とか(^○^)

そうすると、しっかり子どものことを考えることができるように
なるのですよ♪

そうやって、子どもと一緒に遊べたらいいですね!

もちろん、「子どもと一緒に遊ぶのが楽しくてしょうがない!(^^)!」お母さんは
しっかり一緒に楽しんでくださいね!

まずはお母さんが自分の「子育ての軸」をしっかり持つこと。
その上で「子育てのアレコレ」を学ぶことで、子育てはスムーズになります。

人間は経験がないこと(学んでいないこと)に出会うとパニックになるし、混乱します。
でも、あらかじめ学んでおいたことには、
冷静に対処することができるのです。

子育てのすべてを事前に経験することはできませんが、
「学んでイメージする」ことはできます。

そんな学びが【母学通信コース】です。
ぜひ日本中のお母さんに「子育て」を学んでいただきたいと思います。

くわしくはこちら⇒★

3月のセミナー予定ですヽ(*´∀`)ノ

3/20午後  【東京セミナー】内容未定
3/21午前午後【東京セミナー】内容未定
3/22午前  【東京セミナー】内容未定

詳しい内容は決定後にこちらをご覧くださいね。⇒★

【母学】情報
ブログでは書けない「子育て裏ワザ、私の子育て実績」をメルマガでお知らせしますので、
どうぞ、ご登録くださいね!(^^)!
登録はこちらから→★

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

「0歳から6歳までの東大に受かる子どもの育て方」
河村京子著 KADOKAWA中経出版

購入はこちらから→★

「親も楽しむ[後ラク]子育て~教えず・怒らず・トコトン考える母学のススメ~」
河村京子著 ハート出版

購入はこちらから