電子ゲームと上手に付き合う3つの方法

DSCF7078
母学アカデミー学長の河村京子です。

「母学」を学んで子育ての花を咲かせましょう!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
電子ゲームを持っていない子どもを探すのがムズカシイくらい
現代の子どもたちは電子ゲームにハマっています。

母親の心情は
「出来るなら与えたくないけれど、みんなが持っているから仕方がない」
という感じでしょうか。

電子ゲームを持たないというのも一つの選択ではありますが、
なかなかムズカシイ(-_-;)

それならば、上手に付き合う方法を親子で探しましょう。

①電子ゲーム以外の楽しいことを見つける

ゲームも楽しいけれど、家族でトランプをしたり、お菓子を作ったり、
そんな楽しい時間を積極的に作りましょう!

②ゲームの楽しさを子どもからじっくり聞く

案外親はゲームについて知らなかったりします。
どうして楽しいのか、どんなところが好きなのか、どんなゲームが好きなのかを
おだやかにじっくり聞いてみましょう。

お母さんに共感してもらったら、子どもも喜んで話してくれるはずです。

③ゲームばかりしたらどうなるかを子ども自身に考えてもらいましょう。

「ゲーム止めなさい!!(怒)」と怒って無理やり辞めさせるより

どうして、やりすぎてはイケナイのかを一緒に話し合いましょう。
その時、説教モードにならずに(笑) 冷静に話し合うことが大切です。

ネットに奪われる子どもたち」 少年写真新聞社

この本には「実践的な解決方法」が掲載してあって、
とても勉強になります。
securedownload

「子どもに電子メディアを与えようかどうか」
「もうすでに子どもがゲームにハマっちゃって(-_-;)」

という方にもぜひ読んでいただきたい1冊です。

【母学】情報
詳しくはメルマガでお知らせしますので、
どうぞ、ご登録くださいね!(^^)!
登録はこちらから→★

ところで、6月21日(土)に博多で
【母学セミナー&グループセッション】を
開催することにしました!(^^)!

6月21日 4名(残席2名)
参加費 5000円(通信コース受講者さまは3000円)
会場 エイムアテイン(博多駅徒歩2分)

少人数でじっくりセッションしたいので
定員は4名です。残席2名です。
ピンときた方はお早めに!
その後、お時間がある方はランチしましょう!(^^)!

申込みはこちらから→★

7月4日は東京に参ります。

11:00~12:15【母学ワークショップ】
13:00~14:45【母学セミナー&セッション】(残席1名)

午前は定員10名で3000円
午後は定員5名で5000円です。

母学通信コース受講者さまは特典として
午後の参加費5000円を3000円で参加いただけます(#^.^#)

少人数でじっくりセッションしたいので
定員は5名です。

スケジュールチェックしてくださいね。

お子様連れでも大丈夫です(#^.^#)
(託児はありませんが)

場所はマイスペース 新橋汐留口駅前店新3号室⇒★

申込みはこちらから→★

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

「0歳から6歳までの東大に受かる子どもの育て方」
河村京子著 KADOKAWA中経出版

購入はこちらから→★



母学アカデミー

コメントを残す