母学アカデミー学長 河村京子が伝授
”成功する子ども”を育てる究極メソッド

母学コラム

母学コラム詳細

富士山に一緒に登らない?

年末の母学イベントで
あるお父さんが
 

「富士山に登りましょう」
 

と言われました。
今までだったらすぐに
 

「無理!」
 

というところですが、
最近ちょっと体力に自信がついて
きたので、真剣に考えてます
 

お正月に長男に
 

「富士山に一緒に登らない?」
 

と誘ったら、
 

「僕はいいけど、お母さんその前に
大平山(631m)と右田が岳(426m)に
登ってみたら?」
 

と提案され、防府市の目の前にそびえる
大平山を見ただけで
 

「無理っ」
 

とわかりました。

 

もし、長男が
「お母さんには無理だよ」
と言っていたら、
私は反発して
 

「絶対登る!」
 

と意地になっていたかもしれません。

 

でも、具体的な方策
示されて、
「自分にはまだ無理だな」
 

冷静に判断できたので
よかったです。
 

この会話「僕はいいけど」と
まずは共感してくれているのです。
 

まずは相手に共感して
そして具体的な方策を示す
 

これは、子どもにも
使えるのではないでしょうか。
 

頭ごなしに「ダメ」というのではなく
まずは、共感してその後に具体的方策を
示してあげましょう。