お母さんの声【個人相談のご感想】千葉県T.Yさん


images (2)

例えば、子どもが素直にお母さんのいう事を聞かない時、
親はイライラします。

「子どもに『はい』と言わせなくては」とか
「このまま反抗的なままで大人になったらタイヘン!」とか。

そうすると

「素直に『はい』と言いなさい!!」
「お返事は?(怒)」

と強く言ってしまうことになります(-_-;)

子どもは、反発して怒り出すか泣き出すか、
または、しぶしぶと「はい」と小さな声で言うか・・・(-_-;)

でも、子どもが心の中で納得していなければ、
表面上だけ「はい」と言ってもダメなのです。

また次の機会は同じことの繰り返しになりかねません。

ここで大事なのは、「子どもの心の水面下を見てあげる事」なのです。
「水面下」というのは、どういうことでしょうか?

「氷山の一角」という言葉があります。
氷山の見える部分はほんの少しだけです。大部分は水面下にあってみることができません。
詳しくはこちらの「氷山の一角」の記事を読んでくださいね。

そんなお話をした個人相談のお母さんから感想をいただきました!

>個人面談を受けた後、自分の中にあった不安や迷いが落とされ、スッキリとした気分で家に帰りました。足取りがとても軽かったです^ ^河村先生とお話をさせていただいて、『大丈夫。がんばって。』と先生から背中を押していただいたように感じました。本当にありがとうございました。
先生からいただいたいろんな言葉が心にしみましたが、その中でも、『わが子を信じてあげれるのは親だけ。プラスイメージで。』
『氷山の一角の話 見えている部分だけをつついても、下からまた上がってくる。』
この二つの言葉が特に心に残ってます。心に余裕を持って、先を見据えながら、わが子をしっかり応援していきたいと思ってます。
大切なことを教えていただき、自分の子育てを振り返る機会を作ってくれた先生と、それからこのような縁を作ってくれた友人に感謝しています。本当にありがとうございました。

また、都合がつくときは、セミナー等参加させてください。私もわが子に負けずに勉強していきます!
(千葉県T.Yさん)

普段の子育ての中で、お母さんが目の前の子どもの『見える部分だけ』を見ているのか、
『見えない水面下』を見てあげようと努力しているのかで

子育ての結果は大きく変わってくると思っています。

『今』結果は現れませんが、『子どもの未来』に必ず現れるのです。

子どもの『見えない水面下』『見えない未来』を見てあげる努力をしましょうね!



母学アカデミー

コメントを残す