お母さんの声【母学通信コースのご感想】 山口県F・Sさん


a0001_001004

子育てをしているとどうしても「目の前のこと」だけに目をとらわれてしまいます。

でも、少し先のことを見据えて子育てをすると、うんとラクになるし、親も子もハッピーになれるのですよ!

【母学通信コース】では、「お母さんの子育ての軸」を作り、ブレない子育てをすることを
目標にしています。

そうすると、「目の前のこと」よりも「少し先」のことが自然と見えてくるようになるのです(^○^)

【母学通信コース】受講生さまから感想をいただきました。

>娘の事についても10年後20年後の娘を考えながら今は接しています。
そうすると、おのずと 今 怒るべき事か そうでない事かが簡単に分かります。

そして、他のママに「大丈夫?」と苦笑いされても
あはは~と笑っていられます。

小学生になった娘は、本当に元気いっぱいです。
帰ったら、ランドセルを玄関に置いて、超特急でお気に入りの洋服に
着替えて、お気に入りのヘアセットをして、夕方まで遊んでいます。
以前の私や教育熱心なママなら
「宿題済んでから」とか、「遊んでばっかりで不安だ」と思うのかもしれませんが
どんなに遊びが勉強に必要かを今はハッキリと理解しています。

遊びの中でも、気にしている事は、消費のおもちゃは与えないようにしています。
庭で水を出し放題(水道代は塾代ですよね。先生 笑)
泥まみれで穴や川を作っています。
大好きな蝶や昆虫を捕まえては図鑑で調べて、知識を 増やしています。

最近では漫画の伝記がお気に入りで、
その中でも「野口英世」に感銘を受けて
主人や祖父母の知らない事まで話していて驚かされます。

学校用具等はお小遣いから買う事になっておりますので、
お年玉や祖父母からいただいたお小遣いの
1000円札に野口英世がのっている事を教えると
10000円札の福沢諭吉(伝記で読みましたが、興味を持ちませんでした)
を使って、野口英世のお札をおつりでもらって喜んでいます。

母学アカデミーは 毎月数ページなので、
物足りなさはあるかもしれませんが、
それは、じっくりと自分と向き合って、自分のものにする為の最適な量だと思います。
ファイリングして、毎日パラパラとめくるだけでも、効果はあると思います。
子供を変えようと思う前には親が変われば子も変わる事を思い知らされるコースです。
(山口県F・Sさん)

【母学通信コース】は長く学べば学ぶほど、自然とこのお母さんのような考え方が
できるようになります!

ここまでしっかりと「子育ての軸」ができたら、
本当に子育てが楽しくワクワクするものになります♪

【母学通信コース】の詳しい内容・お申し込みはこちらから



母学アカデミー

コメントを残す