お母さんの声【個人相談のご感想】東京都A・Aさん


a0001_013135
母学アカデミー学長の河村京子です。

2000冊の子育て本にも書いてない「母学」を学んで子育ての花を咲かせましょう!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

【子どもの未来を拓く習い事セミナー】を開催して、
希望者には【無料個人面談】を行っています。

★子どもの習い事について個々にお伝えする
★習い事以外のことについてもアドバイスをする

こんな時間をスカイプで共有しています(^○^)

先日、スカイプで個人面談をしたお母さんから感想をいただきました!

>(前略)為になったお話は書ききれないくらいありますが、
一番ハッとさせられたのは、「塾も お金を払って教えてもらう受け身の作業」だということです。
「(特殊な入試対策のいる場合を除いて)問題集の解説を読んで理解できれば塾に行く必要はない。」その通りですよね・・・。
電子メディアは麻薬だと思っていましたが、塾までもと言われたのは、私の考えの甘さを認識させられるものでした。

そして一般的な「大学をゴールとしてそこによじ登っていく子育て」と、先生が実践された「子供に羽が生えていたら どこにでも留れる」という
子育てのイメージはとても分かりやすく、3人のお子様のことを伺っていると、
単に高学歴のお子さんを育てたということでは無く、寧ろその逆だったということがはっきりと分かり、感銘を受けました。

今まで自分は、子育てについてはそれなりによく考えて行動していたつもりでいしたが、まだまだ
安易で楽な考えをしていたということが分かりました。
もっともっと周りに流されず、人としての幹を太く太くしていってあげられるような子育てしていこうと思いました。
そすればでっかい大木になる!というイメージです(^^♪
お話しできて自分の世界が開け、光っている感じで嬉しいです!
(東京都A・Aさん)

>単に高学歴のお子さんを育てたということでは無く、寧ろその逆だったということがはっきりと分かり、感銘を受けました

そうなんです!!
私は子ども達を育てる時に「東大に入学させよう」「京大に合格させよう」と思ったことは一度もありません!

子ども達も私に相談することもなく(相談してもムダだと思っていたかも(笑))
願書を提出した後に報告だけしてくれました。

子ども達には「大学へは行っても行かなくてもいい」「行く意味があるなら行ったら?」
というスタンスでいました。

大事なのは、その後です!!
自分が何をしたいか、自分のしたいことを実現するためにどうすればいいか。

そのために必要ならば大学で学べばいいですし、
必要なければ大学へ行くことはないと思っています。

【習い事セミナー】の個人相談ではありますが、
ほとんどの方はセミナー中に自分で答えを出されるので
個人相談ではもっとつっこんだ【子育て】の話になることが多いです(^○^)

このお母さんもきっと、人としての幹を太く太くしていってあげられるような子育てを
されることと思います。

そのお役に立てて良かったと思える【無料個人相談】でした(^○^)

まずはお母さんが自分の「子育ての軸」をしっかり持つこと。
その上で「子育てのアレコレ」を学ぶことで、子育てはスムーズになります。

人間は経験がないこと(学んでいないこと)に出会うとパニックになるし、混乱します。
でも、あらかじめ学んでおいたことには、
冷静に対処することができるのです。

子育てのすべてを事前に経験することはできませんが、
「学んでイメージする」ことはできます。

そんな学びが【母学通信コース】です。
ぜひ日本中のお母さんに「子育て」を学んでいただきたいと思います。

くわしくはこちら⇒★

5月のセミナー予定ですヽ(*´∀`)ノ

5/15 10:00~12:00  【未定】in東京
5/16 10:00~12:00  【未定】in東京

【母学】情報
ブログでは書けない「子育て裏ワザ、私の子育て実績」をメルマガでお知らせしますので、
どうぞ、ご登録くださいね!(^^)!
登録はこちらから→★

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

「0歳から6歳までの東大に受かる子どもの育て方」
河村京子著 KADOKAWA中経出版

購入はこちらから→★

「親も楽しむ[後ラク]子育て~教えず・怒らず・トコトン考える母学のススメ~」
河村京子著 ハート出版

購入はこちらから