子どもが「自分で考えて行動」するために、まずお母さんがするべきこと★


2015.10.31能力

【子どもの能力を引き出す必要十分条件セミナー】にご参加の
お母さんから感想をいただきました。

>カワムラ先生の本やブログを読んでいたので、
「自分で考えて行動できる子どもにし「たい」
「自己肯定感を高めたい」
という根本的な方針には変わりありませんでした。

でもそれに「親が自信を持って貫いて行けばいいんだ」と非常に前向きで明るい気持ちに
なりました。

セミナーに参加してよかったと思うことは
★自分の頭と手を使ってワークに取り組めたこと
★先生と実際にお話しすることで、先生も完璧な軸を持っているわけではなく、
 考え方のヒントをもらいながら、子どもと向き合う中で「最良の子育て」を作っていけるとわかったこと。
★参加者のお話しを聞くことで、新たな気づきが得られたこと
などです。

娘の自由な振る舞いが他のお友達の迷惑になっていないかと心配でしたが、
親である私自身が他人の視線を気にしているだけだと気づきました。何も悪いことをしているわけでは
ないので、このままでいいのだとスッキリしました。
(東京都T・Cさん)

本やブログを読むだけではわからないことが
実際に会って話をすることで解決するのです。

私は本を出したり、メルマガやブログを書いたりしています。
そこに書かれていることに、嘘や偽りはありませんが、
すべてを完璧にこなしていたわけではありません(;’∀’)

失敗や挫折もたくさんあったし、今でも試行錯誤しています。

そんな話は実際に会って話してこそわかるのです!!

また、セミナーには【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】を
受講中のお母さんたちもご参加いただいていますので
そんなお母さんのリアルな子どもの変化も実感することができます!

11月のセミナーはこちらからご覧いただけます
11月のセミナー案内

「考える子ども」から「考える大人」になるための
日々の応援です。

「教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、数学オリンピックだって、学生起業家だって、高校留学だって。
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから



母学アカデミー

コメントを残す