子育ての中でテレビが悪いわけじゃないけれど、テレビなしで得られるものは大きいのです★


2015.12.2リボン編集

【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】では
全国のお母さんが受講されています。

月に一度は直接顔を合わせてディスカッションをしますが
普段は直接話し合うことが難しいので
フェイスブックのグループページで交流を図っています。

活発な意見のやり取りや、アドバイスなどがあって
モチベーションキープに役だっています。

その中から、あるお母さんの報告をご紹介します。

>自分の変化について書かせてください。
実は、今までテレビを悪と思ったことがありませんでした。
というか、テレビについて何も考えていなかったのだと思います。
ダラダラ見ることはなかったのですが、寺子屋で皆さんのお話を聞いて、
まず朝のテレビを見るのをやめることにしました。

すると、時間の流れ方が違うことに気づきました。
テレビをみないから、ほかのことに意識がまわったのでしょう。
折り紙でリボン作りをはじめました。妹の分も。

そして、その折り紙リボンをつけて登園しました。
わたしも娘もうれしい気分になりました。

3ヶ月レッスンを始めて、今までとは違った環境に触れ、接する人も変わり、
自分も少し変わり始めたのでしょうか?
まず、色んなことを考えることが増えました。
Facebookに投稿をすることも今までの自分とは違います。
見るのが専門でしたから。
きっと、これから初挑戦がいろいろあると思います。
その初挑戦を楽しめますように!
(埼玉県H・Tさん)

こんな投稿に対して、たくさんの応援メッセージがつきます。

>おりぼんとっても上手!
うちもテレビは全く見せていないわけではないですが、
生産の遊びやキッチン子育てをしていると自然と見る時間減りますよね
一度もテレビを付けずに済んだ日は自分を褒めています♪
初挑戦を楽しむという前向きな姿勢がすばらしいですね!
一緒に頑張りましょうね~(^o^)

>テレビを消す とか、FBに投稿する とか、
今までにやったことのないことに挑戦するって素晴らしいと思います。
そういう姿勢がこれからお子様に少しずつ伝わっていくと思います!
リボン、とても綺麗に折れましたね\(◎o◎)
着けて出かけるなんて可愛いです♡
それを認めるお母さんも流石です~♪

>寺子屋でいろんな発見があって楽しかったですね^^ 
 娘はテレビを見ずに、でも何をするわけでもなくボーっとしている時もあり、
こちらも相手をしてあげられない時は無駄に時間を過ごさせてしまって
申し訳ないなーなんて思っていたのですが、
よく見ればブラブラしながらバランス取る練習してたり、
絵本の絵を穴が開くほどじーっと見つめていたり、
ひとり幼稚園ごっこしていたり

・・・テレビを見るよりも有効に使えているな、と思いました! 
今日は娘が幼稚園に行く前に、
「お友達の家でテレビ見たけど面白くなかった。。。」と話してくれて、
心の中でガッツポーズしちゃいました(笑) 

娘さん、リボン上手です! 器用ですね~! 
充実したテレビ無し生活が送れているようで、嬉しく思いました(^^)

こんなコメントがたくさん並びます♪

こうやって、みんなで励まし合いながら【母学】を深めていくのです。

興味のある方は、メルマガでお知らせしますので登録して
くださいね(^^♪

「考える子ども」から「考える大人」になるための
日々の応援です。

「教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、数学オリンピックだって、学生起業家だって、高校イギリス留学だって。
(すべて3人の我が子たちのことです)
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから



母学アカデミー

コメントを残す